ウッドショックについて

0120-59-0808
営業時間 9:00~18:00

メニューを開く

ブログ

2021/07/08

ウッドショックについて

最近は業界内だけでなく、ニュースでも頻繁に取り上げられるようになったウッドショック

お客様からも「影響は大丈夫ですか?建てられますか?」というご質問を沢山頂くようになりました。

そもそもウッドショックとは…?

現在、集成材(複数の板を結合させた人工の木材のこと。小さな板を乾燥させ、接着剤を用いて張り合わせたもの)の品薄が発生しており、木材全体にまで影響が及んでいる状態です。

原因は主に中国・アメリカの経済回復に伴う建設ラッシュやDIY需要の急増などにより、木材の需要に供給が追いついていないことにあります。

加えて物流コストの増大も重なり、価格が高騰しています。

新型コロナウイルス蔓延による影響が、遂に住宅に必要な木材にまで及んできました。

集成材は無垢材と比べると安価であることから、日本の住宅でも広く使われている素材。

ですがその集成材が全く手に入らない状況のため、価格の高騰や品薄は国産材・無垢材にまで影響するようになり、全ての木材の値段が高騰してしまっています。

大まかですが、これが現時点で起きているウッドショックの概要です。

現状集成材の安定供給の見通しは全く立っておらず、新築の受注が困難となっていたり、契約をしたものの着工ができないという会社も少なくないそうです。

また、ウッドショックはいつ終わる?とのご質問も多く頂きますが、それも現在見通しが立っていない状況とのことです。

トーリンホームでは現在建築できる?

トーリンホームでは以前から無垢材(ヒノキ)を構造に多く使用しています。

構造に集成材ではなく無垢のヒノキを使用し、木材の供給業者とも連携することで、新築の着工を進めることができています。

今後ご契約を頂くお客様についても、早期に情報共有・連携をすることで材料の確保に努めて参ります。

住宅建築をご検討の際は、是非ご相談ください!!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私たちトーリンホームは愛知県東三河エリア(豊橋・豊川・新城・田原・蒲郡)を中心に、完全自由設計の注文住宅を手掛けている工務店です。

高気密・高断熱でメンテナンスコストや光熱費を抑える「お金の貯まる家づくり」を、安心価格でご提案しています。

勿論ローンのご相談や土地探しも全力でお手伝いします。

また、リフォーム・リノベーションのご相談も承っています。

豊橋中日ハウジングセンター内のモデルハウスに是非一度遊びに来てください!

CONTACT

どんなことでもお気軽にお問い合わせください!

営業時間 | 9:00~18:00

CONTACT CONTACT

CONTACT イメージ写真

CONTACT

どんなことでもお気軽にお問い合わせください!

0120-59-0808

営業時間 | 9:00~18:00

カタログ請求お問い合わせ

展示場見学

完成見学会イベント情報

ページの先頭へ戻る

Copyright© 2019 トーリンホーム株式会社.
All Rights Reserved. Created by Co., Ltd.ABABAI.