ページトップへ

家に名前をつけましょう

家づくり成功ナビ

 

家づくり成功ナビ

家に名前をつけましょう

「買う」と「つくる」の違い

家づくりカルテ

お客様も「チーム」です

100人居れば100のデザイン

ナズキの家ができるまで

トーリンホームでは、これから家づくりをされるみなさまに、
家に名前をつけてあげてくださいねと、お願いすることにしています。

そしてなるべくなら、和モダンの家とか、ナチュラル&シンプルな家とかいったような、見た目を表す名前ではなく、家が家族にとってどのような場所であってほしいかということが、感じとれるような名前にしてくださいね、とつけ加えます。

なぜ、そんなことをするのでしょうか。
それは、家というものが時間の記憶装置だと、トーリンホームでは考えているからです。

流れゆく時間を止めることは誰にもできません。
ついこの間生まれたと思っていた赤ちゃんが、よちよち歩きを始め、かわいいカタコトでおしゃべりをし出したかと思えば、もう幼稚園。その成長ぶりに目を細めつつも、あまりにもかわいい一瞬一瞬を永遠に封じ込めておきたいと願わずにおれない親心―。

そんな大切な記憶の数々は、なぜか住んでいた家の記憶とセットになっていませんか?
たとえばあなたの親御さんが、あなたの小さかった頃の思い出を語るとき、
「あれはどこどこの家に住んでいた頃・・・」というフレーズから始まることが、よくあるのではないでしょうか。

ナズキの家  

人間を形づくる様々な出来事や、思い出や、親や兄弟から注がれた愛情の積み重ねが、家という記憶装置を介して心に刻み込まれるのだとすれば、その家に、"自分たち家族はこうありたい"という思いをこめて名前をつければ、家族の暮らしはもっと素敵になるのではないだろうか? それが、私たちが名前をつけてくださいとお願いする理由です。

ナズキの家』。
それは名づけるという意味であり、反対から読めばという言葉になる、トーリンホームがめざす家づくりの総称。
自分たちらしい幸せのかたちを探しておられるお客様のお手伝いを、ぜひ、家づくりを通してさせていただきたいと、私たちは願っています。

次章からは家づくりを成功させるために知っておきたいことを、ご紹介していきます。
まずは「買う」と「つくる」の違いから…