ページトップへ

ナズキの家ができるまで

ナズキの家ができるまで ナズキの家ができるまで
ナズキの家ができるまで

「家族でこんな暮らし方がしたい」という思いをこめ、トーリンホームのナズキの家では、家に名前をつけるところから家づくりがスタートします。
それはわかったけど、そのあとはどうなるの?
家ができるまでに、私たちは何をしなくてはならないの? という皆様はこのページをご覧ください。
家づくりの大まかな流れを、わかりやすくご紹介しています。

私たちがご案内します!

第1段階
出会い

モデルハウスご見学~ご相談

家づくりをお考えの方、ぜひ一度、トーリンホームのモデルハウスにお越し下さい。

モデルハウスは、どのように家づくりをしていいかわからないお客様が、少しずつ自分たちに合った家のつくり方を見つけていく場、欲しい情報を手に入れ、不安や悩みを解消し、前向きに家づくりに取り組むための自信をお客様が養っていくための場であると、私たちは考えています。決してものを売り買いする場ではありません。どうぞ安心してお越しください。

「モデルハウス」
について詳しく知りたい方はこちら

ご見学いただいた上で、私たちの家づくりに興味をもっていただけたら、家づくりカルテの作成に向けたご相談に入っていくのですが、この時点で「こんな家がほしい」というはっきりとしたイメージを持っておられるお客様はほとんどおられません。

そのイメージを具体的にするには、"まず思っていることを口に出してみる"ことが大切。トーリンホームのスタッフは"聞くこと"の訓練を積んでいます。考えをまとめるためにも、上手にスタッフを利用してください。

 

ここからがトーリンホームの真骨頂です!

カルテ作りスタート!

お客様が心の底で住みたいと思っている家はどんな家なのかを、一緒に探っていく作業です。この作業を丁寧に行うことで、"昔から住んでいるような、心と体にぴたりとはまる家"に近づいていきます。子供の頃のことや、家族の習慣などもお伺いします。初めは「ええ、そんなことまで?!」と思われるかもしれませんが、やってみると案外面白くて、ノリノリになるお客様が続出します。家につける名前もこの段階から考え始めます。

こんなことをお聞きします!

  • 家を建てたいと考えられたご夫婦の思いは?
  • 家づくりのためにどんな努力をしてこられましたか?
  • 具体的にどんな勉強や情報収集をされていますか?
  • 理想の住まいの構想がどの程度かたまっておられますか?
  • ご家族それぞれの性格や考え方、生活の習慣は?
  • 建築予定地の状況は?

「家づくりカルテ」
について詳しく知りたい方はこちら

  カルテ作り

グランドデザインの作成

グランドデザインとは、家づくりの方針のこと。様々な情報の収集と整理を繰り返し、家づくりカルテが熟成したら、このグランドデザインを作成します。

理想の住まいをつくるために最も重要なものと言えます。しかし、この時点ではまだ図面は登場しません。

  グランドデザインの作成

プランニング

グランドデザインや家づくりカルテで積み上げてきたことを元に、お客様とトーリンホームが一緒に図面をつくりあげていきます。

具体的には次のようなことを行います

  • 間取りを作成
  • 外観イメージを作成
  • 内観イメージを作成
  • 住設備を選ぶ
  • エクステリアを選ぶ 
  • 住まいの配置を作成
  • 給排水計画を作成
  プランニング

資金計画作成

家具などの、建物以外にかかる諸経費を計算して、新しく暮らしがはじまるときに、トータルでどのくらいの資金が必要かを把握します。   資金家企画作成

プレゼンテーション

打ち合わせで作成してきた住まいの計画案を総チェックして、変更や修正すべきポイントはないかを確認します。

プレゼンテーションでご提案するもの

  • 平面
  • 立面図
  • 外観イメージ図
  • 内観イメージ図
  • 配置図 
  • 見積り
  • 資金計画書
  プレゼンテーション

ローン事前審査

地域の各銀行それぞれの住宅ローン情報を基に、一番ふさわしい銀行を決定し、借入れの事前承認を受けます。

家づくりスタート!(請負契約)

理想の家づくりを一緒に進めていくパートナーとして、私たちがふさわしいと、最終的なご判断をいただければ、本格的な家づくりがスタートします!

 いよいよ本格的な家づくりスタートです!

第2段階
家づくりスタート~お引渡しまで

社内打ち合わせ

営業、設計、現場監督、コーディネーターが揃って、工事の内容を確認します。
これまで話してきたこと、図面上に表してきたことを形にしていくための最初の打ち合わせ。ピンと張り詰めた空気が流れます。

社内打ち合わせ

設計打ち合わせ

お施主様と営業、設計、現場監督、コーディネーターが一堂に会し、契約内容を確認しつつ、最終図面を確認します。これより5者は一つの目的に向かって苦楽を共にするチームになります。最強のチームにしましょうね!

上棟の日取りもこの時に決定します。地盤改良が必要であるかどうかの調査を行います。

  設計打ち合わせ

住宅ローンの申し込み

建築確認申請

わからないことは何でもお尋ね下さい

仕様打ち合わせ【1】~【5】
全体で約10回程度行います

【1】屋根・壁

屋根・壁の材質や色など、家の印象を決める大切なポイントである外部の仕様。どのようにするかを、チームで話し合いながら、決定していきます。

【2】設備

ショールームに出かけてキッチンや洗面、バスルームなどの設備を選びます。選んだ設備に合わせて家具を造り付けにしたいといったイメージが、実物を見ることで膨らんできます。

【3】電気配線

照明やコンセントの配置は、生活スタイルに関わる大切な要素、プロのアドバイスを参考にじっくり考えて!

【4】展開

部屋の中央に立ち、四方の壁を見た状態を表した展開図をもとに、棚や設備の位置、天井の高さ、建具の開口部などを決定していきます。

【5】内部

クロスや床材など、部屋の内装材を選びます。

  仕様打ち合わせ

地鎮祭
近隣挨拶回り

土地を清め、土地の神様に守護していただくことを祈願する地鎮祭を行います。近隣のみなさんにもご挨拶します。

  地鎮祭

着工前確認
打ち合わせ

改めてチーム全員が集まり(もちろんお施主様も!)、着工前の打ち合わせを行ない、仕様や図面を確認します。 

地盤改良等

軟弱地盤など、地盤に問題が発見された場合には、地盤改良工事を行います。

地盤改良等   地盤改良等

基礎工事

基礎工事   基礎工事
基礎工事を行います。トーリンホームの基礎は耐震性能に優れたベタ基礎です。
基礎工事完了後に瑕疵担保配筋検査を行います。
基礎工事

上棟

いよいよ家の骨組みが立ち上がる上棟の日。平面だったものが立体的になり、お施主様にとっては、家を建てるんだという実感がこみあげてくる時です。大工さんにとっても上棟は晴れ舞台。無事に終えると一安心です。
上棟を終えた段階で、中間検査である瑕疵担保現場検査を行います。

上棟

  上棟

住宅ローン中間手続き

着手金や中間金などを住宅ローンで支払いご希望の方は、「つなぎ融資」が受けられます。

現場打ち合わせ【1】~【4】
全体で5~6回程度行います

【1】電気配線

仕様打ち合わせで決めたことを実際の現場で確認します。

【2】ポーチ・タイル高さ

安全で使い勝手のよい家にするために、外回りにも十分な目配りが必要です。

【3】カーテン

カーテン、ブラインド、ロールスクリーンなど、種類や色、生地などで印象がガラリと変わるので、大変ですが楽しい作業です。

【4】その他、仕様打ち合わせで決めたものの確認

仕様打ち合わせ時に決めたことを、実際の現場に立って一つ一つ確認します。変更・改良したい点が出てくれば、もう一度検討します。 

住宅ローン最終手続き

工事完了

工事が無事に完了すると、営業、設計、現場監督、コーディネーターが最終確認検査を行います。

お施主様立会い検査

お施主様に立ち会っていただき、チーム全員で完成した住まいを検査します。

  お施主様立会い検査

お引渡し

すべての検査に合格したら、家の鍵をお施主様にお渡しします。自分たちに合った暮らしを営む場として、出来上がった家が目の前にあります。暮らしが始まれば家はもっといきいきと躍動しはじめることでしょう。お施主様とチームを組んできたスタッフにとっても、いろいろな思い出が脳裏を駆け巡る、感動のひととき です。でも、いつまでも感動に浸ってはおられません。もうすぐ始まる新しい暮らしのために、まずはご近所に挨拶回りです。 

お引き渡し    お引き渡し

定期点検・アフターサービス

トーリンホームでは、"建てた家がある限り面倒を見続ける"をモットーにしています。定期点検、定期巡回で、スタッフは地域を回っていますので、困っていることがあれば何でもご相談ください。

アフターメンテナンスに関する詳細はこちら

  私の出番です!

定期点検・アフターサービス

定期点検・アフターサービス

また、お施主様にはトーリンホーム友の会への参加をお願いしています。バーベキュー大会や奥様会の日帰り旅行、各種講座など、暮らしを彩る催しをいろいろ企画しています。建てた後も、ぜひ楽しいおつきあいを続けましょう!

友の会に関する詳細はこちら