ページトップへ

ブログ

5月29日にアスナル金山で、氷川きよしさんの新しいアルバム、”新演歌名曲コレクション7~勝負の花道”発売記念イベントが開催されました。

当日は 公開リハーサルで、”きよしの人生太鼓”をフルコーラスで歌ってくださいました。

衣装は”新演歌名曲コレクション7~勝負の花道~”Aタイプのジャケットの濃いピンクの衣装でした。登場されて一番に感じたのは、御髪の色を 明るい茶色にされていたこと。「なんだか気分を変えたくて」変えられたそうです。

 昼の光の下ではもっと明るく濃いピンク色の衣装でした。(ミニポスター)

さて本番は”きよしのズンドコ節”から始まりました。”勝負の花道音頭””ゲゲゲの鬼太郎テーマ曲””真赤な太陽”この曲はスタッフの手違いで、短いバージョンだった為最初から歌い直してくださったので、1曲得をしました。

”きよしの人生太鼓”この曲は3年前からきよしさんが頼まれていた曲だそうです。きよしさんは ”きよしの無法松の一生”と呼べるような、途中に曲調の違う物をはさんだ、いわゆるアンコの曲を作って欲しかったそうです。

そして”勝負の花道” あっという間の30分でした。

今回は午後2時から1回のみのイベントでしたが、きよしさんは2回あると思われていたので、「申し訳ないからもう一曲歌いましょうか?」とおっしゃって、最後におまけの1曲”霧の摩周湖”の歌唱もありました。ファンの皆様にやさしいきよしさんです。きよしさんのお言葉を借りますと、2回めのステージの為に余力を残しておかれたとかで、スケールの大きな”霧の摩周湖”を聴かせて頂けました。個人的な意見ですが、元歌の布施明さんの歌唱よりも迫力の在る歌唱だと思いました。

イベント中葉で静岡の方が、今年は静岡のコンサートが無かったので、「静岡へも来なさい。」とおっしゃったのを受けて、きよしさんが小さい子が叱られて縮みあがる様な物まねをされたのが、印象的でした。色々大人の事情があるのでしょうね?

今回は初めから撮影は禁止という事で、会場の写真がございませんが、平日の昼間だというのに2000人くらいの観客の方がご覧になっていました。

 右上がDVD付きCD、左下が歌詞カードのブックレット、ステッカー。

 ブックレットの表紙はこんな感じです。

収録曲は 1.きよしの人生太鼓 2.郷愁月夜 3.君に逢いたい 4.のんき節 5.咲いてロマンティカ  6.勝負の花道 7.みちづれ 8.酒よ 9.なみだの操 10.歩 11.霧の摩周湖 12.真赤な太陽

ボーナストラック Aタイプ ミュージックビデオ 1.のんき節 2.咲いてロマンティカ 豪華歌詞ブックレットステッカー封入  Bタイプ 豪華歌詞ブックレット ステッカー封入 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全258ページ中)