ページトップへ

ブログ

今月2日に 作詞家の仁井谷俊也さんがお亡くなりになりました。

仁井谷俊也さんは 氷川きよしさんの作詞を数多く手掛けておられて、2005年に「面影の都」で日本有線放送大賞を受賞され、2014年には「ちょいと気まぐれ渡り鳥」で日本作詞大賞を受賞されました。そのほか「星空の秋子」「さすらい慕情」「女の合鍵」「恋の瀬戸内」「奥入瀬旅情」「きよしのへっちゃらマンボ」「昭和ノスタルジー」「貴男がすべて・・」「今夜も片想い」「九州恋慕情」等々あります。69歳でした。

 そのほか、北島三郎さんの「橋」、長山洋子さんの「蜩」、水森かおりさんの「島根恋旅」「安芸の宮島」「ひとり大和路」、天童よしみさんの「人生しみじみ」等が有名です。

氷川きよしさんは 先月コンサートを観に来た 仁井谷さんの母親(98歳)と公演後に対面。その後仁井谷さんから直接お礼をいわれたばかりで、「1ケ月もたっていなくて信じられない気持ちです。」と発表されました。

仁井谷さんのご冥福をお祈り致します。

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全249ページ中)