ページトップへ

ブログ

去る6月29日と30日に きよし君の明治座特別公演に行って参りました。

  

29日は一回公演でしたが、お芝居で、星由里子さんが 「山」「川」の合言葉に 「山」「氷川」というところを間違えて、「川」とおっしゃって 小宮さんが窮地を救われました。

また、ポイントを貯めて、きよし君の生写真をもらいました。そして、きよシートのプレゼントも頂きましたよ。

   

  

コンサートは、

1.”博多祝い節”  地下足袋、締め込みに法被姿といういで立ちで、アカペラで祝い唄を歌われて、博多手一本 で閉められました。

2.”博多祇園山笠” ふるさとシリーズです。今日も、「いらっしゃいませ」と言いながら 褌の前垂れをめくって大はしゃぎでした。

3.”星空の秋子”

4.”玄海船歌”

5.”すみだ川” 薄いベージュの地に紫いろのアヤメの花が描かれた着流しに紫色の帯。

6.”浜町傾げ傘”

7.”きよしのスイスイマドロスさん” この歌には かけ声が入っています。前奏のところで、♪きよしのスイスイマドロスさん ハイ!!♪ また スイスイと ♪おいらマドロス♪ の後に きよし!! 

8.”恋の瀬戸内” こちらの曲には 振りが付いています。 前奏で、 手の裏面を前にして、タンタンと裏返す。♪泣いて別れた♪の後に タンタンタン手を前後を裏返す。

30日千秋楽昼の部では、なんと ”きよしのスイスイマドロスさん”の合いの手を間違えられた為、 ”きよしのスイスイマドロスさん”を もう一度歌って下さいました。得した感じです。

9.”お祭りマンボ” ピンク色のグラーデーションになっているロングタキシード。襟は縦襟になっています。

10.”愛燦燦”

11.”みれん心”

12.”ふるさと” オリジナル曲です。

13.”きよしのねずみ小僧” 白い着物に紺色の袴姿。 曲紹介で、きよし君が ”きよしのねずみ男”と言われたので、皆大笑い!!

14.”箱根八里の半次郎”

15.”男の絶唱”

16.”白雲の城”

アンコール 17.”きよしの日本全国歌の渡り鳥” ッゼブラ柄のスーツ姿。

18.”きよしのズンドコ節”

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全248ページ中)