ページトップへ

ブログ

氷川きよしさんのカレンダーのおまけの応募用紙を送付したところ、ホワイトデーカードが送られてきました。

 二つ折り表。

 きりりとした着物姿のきよし君 素敵ですね?

実は 2月28日に愛知県芸術劇場小ホールで開催された、西寄ひがしさんのトークライブショーを観てきました。西寄ひがしさんをご存じない方も多いと思いますが、氷川きよしさんのコンサートの専属の司会者で、きよし君のデビュー翌年からの司会をされています。当日は 小ホールに満員のお客様が入場されていました。観客のほぼ全員がきよし君のファンという構成なので、改めてきよし君の力の凄さを目の当たりにしました。ちなみに、チケットはすぐに完売したそうです。

  

 当日のトークの候補お題目36。

えっちゃん、水森さんのMC、品川のトイレ、名古屋のトイレ、加納君、付き人時代、深夜のカレーショップ、スタッフのしかえし 等々のお話をしてくださいました。また、お題目にはないけど実際に出会った、奇妙な人の話など、報復絶倒の前半2時間 後半は、ひとり芝居というか 講談の様な、一人の演歌歌手が デビューするまでのお話でした。 西寄さんはこのストーリーを200個くらい作って演じる予定だそうです。私のお気に入りは 「えっちゃん」「名古屋のトイレ」「品川のトイレ」でした。

  

西寄さんの誕生日が近かったので、スタッフの方がお祝いのケーキを準備されていました。スタッフの心遣いや トークライブの成功や 様々なことが心をよぎったのでしょう西寄さんは涙、涙、涙、のエンディングとなりました。

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全256ページ中)