ページトップへ

ブログ

2018年8月26日アイプラザ豊橋にて、氷川きよしさんの コンサートツアー2018~日本全国歌の渡り鳥3~が昼、夜と二公演ありました。

きよしさんは白と黒の大きなストライプ模様のシャツにメガネを掛けていらっしゃいました。とてもお元気です。

 11トン車のツアートラック5台で舞台装置を運んで来られています。

   

 

 この舞台装置をたったふたりで組み立てるのだそうです。

 

 当日の曲順は1.”じょんがら挽歌” スポットライトに照らされて、せりあがっての登場です。白地の紋付の着物に紫色の袴姿が、凛々しい!!!

2.”一剣” 

3.”箱根八里の半次郎”

4.”白雲の城”

5.”男花” 衣装が変わります。きよしさんの立っておられる台がせりあがっていきます。怖い!!!

6.”咲いてロマンティカ” ガウンの様な上着を脱いで マタドール風な緑色の衣装です。

7.”酔わせてオルホ”

8.”情熱の嵐”

9.”真っ赤な太陽” ゴールドのスパンコールのスーツです。靴まで金色です。眩しい!!! 松平健さんも真っ青!!

10.”霧の摩周湖”  

11.”郷愁月夜” ”新・演歌名曲コレクション7”より

12.”君に逢いたい” ”新・演歌名曲コレクション7”より

13.”勝負の花道”  衣装はモノトーンの”勝負の花道”ジャケットの衣装です。

14.”ゲゲゲの鬼太郎テーマ曲”

トークコーナーです。昼の部お一人目は、オオシマヒロエさん。93歳の方です。お耳が遠いので、海外の通信の様に、会話に時差が生じます。なんでも食べて 夜はよく寝るのが、長生きの秘訣だそうです。お二人目は タキシタエミコさん。BS11で8/26から始まった「日本歌謡大賞への道」で きよしさんの曲”勝負の花道”がリクエストNo.1だったそうです。夜の部では、オオノキミコさん、HNK「明日へつなぐコンサート」で歌われた”奇跡”という曲が大変良くて、何度も繰り返し観ています。ということでした。きよしさんは 災害のあった名取市でタクシーで被災地を見たり、運転手さんのお話を聞いたりされて、歌い手として伝えることの大切さを痛感されたそうです。お二人目はナツメスズエさん。きよしさんの今年の夏一番のおいしかったものは何?でしたか?お答えは氷水とソーメンだそうです。かき氷では、苺に練乳と抹茶あずきがお好きだそうです。

15.”男の峠” ”勝負の花道” Dバージョン

16.”栄光のゴール” ”勝負の花道” Fバージョン 

17.”幻” ”勝負の花道” Eバージョン 椅子に座られて しっとりと歌いあげられます。

18.”きよしの人生太鼓” 薄い黄色の着流しスタイル。帯は 金糸、銀糸、色糸の市松模様。上品な出来栄えです。

19.”大井追っかけ音次郎”

20.”ちょいときまぐれ渡り鳥”

21.”男の絶唱”

アンコール 22.”勝負の花道~ビクトリー” レインボーカラーのタキシード姿です。シルクハットが可愛い感じです。

23.”きよしのソーラン節”

24.”きよしのズンドコ節”

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全258ページ中)